夜行バスに乗って楽しい旅へ出発進行!【メリットが大きい移動手段】

MENU

快適性と居住性がアップ

車内

従来のバスとの相違点

夜行バスとは夜間、主に高速道路を利用して長距離を移動するバスの事を指します。目的地には早朝に到着するため朝から活動が出来る、あるいは宿泊代が浮く、といった理由でビジネスマンや旅行者を中心に近年増々人気が高まっています。夜行バスは長距離を走るのを目的としているので居住性や快適性を高めるため、車両は一般の観光バスとは違う豪華な造りになっています。夜行バスにおいて居住性を高めるのがシートの大きさやシートとシートの距離です。標準的な観光バスは4列シートが多いですが、夜行バスは4列シートでも前後間のピッチを広くもたせたもの、シート数を2列や3列にしてゆとりをもたせたもの、または最近では間仕切りで仕切れる個室シートタイプのものなども登場してきています。シート間に余裕があるのでリクライニングも130〜150度と深く倒せ、仮眠を妨げる事も少なくなっています。車内Wi-Fやスマホを充電する電源コンセントは標準であり、長距離を走る夜行バスは車内トイレを完備しているのがほとんどなため、急なトイレにも困る事もなくなっています。また、洗面所付きタイプのバスも最近では多く、歯ブラシセットなどのアメニティも充実しているので、身だしなみを気にする女性に人気になっています。夜行バスはゆとりあるシートタイプや豪華内装の造りになるにつれて利用料金は高くなる傾向にあります。それでも新幹線や飛行機を利用するよりはリーズナブルな料金で利用出来るのが夜行バスに魅力となっています。

Copyright© 2018 夜行バスに乗って楽しい旅へ出発進行!【メリットが大きい移動手段】 All Rights Reserved.